×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フットサルとは
フットサルとは、5人で行なうミニサッカーのことで、室内でゲームすることが多いスポーツです。
少人数で手軽に楽しむことがでるため、最近めきめきとフットサル人口が増えてきています。
フットサルは、もともとヨーロッパや南米で楽しまれていたミニサッカーをFIFA(国際サッカー連盟)が1994年にまとめたもので、スペイン語の「futbol(サッカー)」とポルトガル語の「sala(室内)」から「フットサル(futsal)」と呼ばれるようになりました。
フットサルを一言で表すと、5人制のミニサッカーと言うことになります。
このため、基本的にはサッカーとよく似たスポーツですが、いくつかの相違点もあります。
その一つがボールです。
サッカーのボールよりも一回り小さく、あまり弾まないようにできています。
またプレーする人数が少ないためにピッチも狭く、バスケットコートより少し広い程度です。
フットサルの名前の由来から、室内のコートで競技されることが多いですが、サッカーのように屋外の人工芝でゲームをする場合もあります。
またゲーム内容もサッカーとは若干の違いがあります。
サッカーでは、スライディングタックルをしてボールを奪ったり、ショルダーチャージなどでゴールシュートを防いだりしますが、フットサルではこれらの接触プレーが、一切禁止されています。
さらに、選手の交代回数にも違いがあります。
サッカーの選手交代3人までに比べて、フットサルでは何回でも自由に選手交代をすることができます。
サッカーをやってみたいが、広いコートを走り回る自身がないという方でも、フットサルは気軽に始められます。
また、1チームも少人数なので仲間も集めやすく、体育館などでもできることから、フットサルを始める人が増えています。
民間のフットサル施設もありますが、公共の無料施設でも充分に楽しめます。
各地にフットサルの団体もでき、リーグ戦や大会も増えてきました。
サッカーのようにワールドカップも開催され、オリンピックの公式ゲームにもなろうとしているフットサルです。

<スポンサードリンク>



フットサル 歴史
フットサルの歴史は、ブラジルや南米で行われていた「サロンフットボール」とイギリスやヨーロッパ、アメリカで流行っていた「インドアサッカー」が源流と言われています。
サロンフットボールは、弾まないボールを使ったゲームで、1930年ころから始められました。
一方、インドアサッカーはサッカーボール使用して、壁面の跳ねかえりも許されるゲームです。
これらのゲームを統一して国際サッカー連盟(FIFA)が1988年に5人制サッカー(室内サッカー)を定めました。
さらに競技規則を改正し、1994年に「フットサル(Futsal)」と命名されました。
FIFA主催によるフットサル世界選手権が始まったのは1989年のオランダ大会からで、第2回香港、第3回スペイン、第4回グァテマラと続いています。
一番新しいフットサルワールドカップは、2004年に台湾で行われた第5回世界大会で、16チームが参加しスペインがイタリアを2対1でくだして優勝しています。
また、2008年にはブラジルで開催される予定となっています。
このように現在では、4年に1度サッカーW杯の中間年に、FIFAフットサルワールドカップとして世界各地で開催されるようになりました。
日本のフットサルの歴史は、1977年にミニサッカー連盟が設立されたことで始まり、現在では日本フットサル連盟となっています。
顧問は、国会議員の鳩山邦夫氏が務めています。
全国都道府県に協会があり、Fリーグ(日本フットサルリーグ)が開催されるようになりました。
ステラミーゴいわて花巻、バルドラール浦安、ペスカドーラ町田、湘南ベルマーレ、名古屋オーシャンズ、シュライカー大阪、デウソン神戸、バサジィ大分、の8チームが参加して、2007年は名古屋オーシャンズが優勝しています。
また、フットサルの普及のためにジュニアの全国大会も1996年から始まりました。
その中のジュニアのバーモントカップ全日本少年フットサル大会は、毎年秋ごろに各都道府県大会がおこなわれ、今では第16回を数えるほどになっています。
女子にもフットサルが広まり、大学や一般のチームなどを合わせると、2000チームとも言われています。
フットサルは、メンバーを手軽に集めることができ、バスケットコートほどの広さがあればプレーできるため、今後もフットサル人口が増えるものと予想されています。


フットサル コート
フットサル コートをお探しでしょうか?フットサル コートは、ネットで検索すると一覧となって、検索できる場合が多く、見つけるのには、あまり、苦労しません。
しかし、フットサルコートを利用するには、まず、チームを作ることが必要です。
それは、サイトを利用にあたっても、所属するチームの登録が必要になる場合があります。
たとえば、このサイト:フットサル専門ドットコム:http://www.futsal-senmon.com/ では、全国のフットサルコート約460箇所の閲覧が可能です。
しかし、フットサル専門ドットコムを利用して、フットサルコートを検索するためには、体育会系ドットコムに会員登録する必要があります。
体育会系ドットコムの会員登録後、チーム・サークル機能でフットサルコートを検索することとなります。
また、そのほかに、一覧となっているサイトとしては、全国フットサルコート一覧:http://www.adthree.com/SF/frame.htm/が便利です。
全国のフットサルコートが日本地図上で確認できるようになっています。
やはり、東京にフットサルコートも集中しているようです。
情報の新しさからいうと、全国フットサルコートガイド:http://www6.plala.or.jp/futsal-guide/が良いかもしれません。
掲載内容も多く、3月5日現在で、414のコートが掲載されています。
フットサルコートの料金は、チームの会員登録料と時間毎のコート利用料金が必要となります。
首都圏では、1時間当たりの利用料金が5千円〜1万円ぐらいとなります。
しかし、場所によっては、2千円ぐらいのところもありますので、よく探してみると安いところがあるかもしれません。
また、会員登録制だけでなく、ビジターとして利用できるフットサルコートもあるので探してみると良いでしょう。


フットサル1

  • フットサルとは
  • フットサル 歴史
  • フットサル コート

フットサル2

  • フットサル ルール
  • フットサル 場

フットサル3

  • フットサル リーグ
  • フットサル 日本 代表
  • フットサルポイント

フットサル4

  • フットサル テクニック
  • フットサル ゴール キーパー
  • フットサル 戦術

フットサル5

  • フットサル 練習
  • フットサル 大会
  • フットサル 全日本選手権

フットサル6

  • フットサル 個人参加 方法
  • フットサル ポジション
  • フットサル スクール

フットサル7

  • フットサル 用品
  • フットサル ショップ
  • フットサル シューズ

フットサル8

  • フットサル ボール
  • フットサル ユニフォーム
  • フットサル ウェア



サイトポリシー



お友達サイトのご紹介

健康関係

 サプリメント1

 サプリメント2

 サプリメント3

 サプリメント4

 サプリメント5

 サプリメント6

 サプリメント7

 サプリメント8

 サプリメントアドバイザー

 花粉症

 スギ花粉症

 ヤクルト400

 早期妊娠検査薬

 妊娠検査薬1

 妊娠検査薬2

 妊娠検査薬3


金融関係

 投資信託1

 投資信託2

 投資信託3

 投資信託4

 投資信託5

 投資信託6

 投資信託7

 住宅ローン融資会社1

 住宅ローン融資会社2

 住宅ローン1

 住宅ローン2

 住宅ローン3

 住宅ローン4

 住宅ローン5


自己啓発

 通信教育3

 通信教育4

 通信教育5

 通信教育6

 検定

 ワーキングホリデー1

 ワーキングホリデー2

 ワーキングホリデー3

 ワーキングホリデー各国1

 ワーキングホリデー各国2

 ワーキングホリデー各国3


スポーツ関係

 フットサル1

 フットサル2

 フットサル3

 フットサル4

 フットサル5

 フットサル6

 フットサル7

 フットサル8


結婚関係

 ハワイ挙式1

 ハワイ挙式2


料理・食べ物関係

 餃子

 話題の飲み物・食べ物1

 話題の飲み物・食べ物2

 話題の飲み物・食べ物3

 話題の飲み物・食べ物4


行事関係

 バレンタインデー

 卒業式1

 卒業式2


娯楽・趣味関係

 赤沢温泉